家庭でできるハクビシン対策 - 習性を把握したハクビシン対策で追い払う

家庭でできるハクビシン対策

ハクビシンは見た目はとても可愛らしい動物ですが、野生動物ということもあり近づくことには危険も伴います。最近は住宅地に現れることも増えており体型がスリムということもありわずかの隙間からも侵入されてしまいます。


天井裏などに住み着かれて困っている人もあるのではないでしょうか。



被害を拡大させないためにもハクビシン対策は早めに行っておきたいですが、迅速な対応をするのであれば害獣駆除のプロに任せるという方法もあります。



プロは動物の習性を把握していることもあり効果的な追い出しや再発防止を行ってくれます。

ハクビシン対策は専門家に任せるという方法もありますが、家庭で行える対策もあります。
まず、ハクビシンは保護動物ですので家庭で勝手に捕獲したり処分することはできません。



それゆえハクビシン対策ではハクビシンを傷つけることなく効果的に追い出すことが大事となります。


ハクビシンの侵入経路を断つことが大事ですが、ハクビシンは木やフェンスにも上りますので足場となる庭木がある場合は短くカットするなどの対策もしておきましょう。


さらにエサとなる食べ物や生ごみは家の周囲に置かず片付けておくことも大事です。

ハクビシンはニンニクや石油、木酢液などの臭いが苦手ですので市販の忌避剤を活用するという方法もあります。さらに夜行性の動物ということもあり青色LEDストロボを設置することで近づけなくする効果も期待できます。
害獣対策用のライトも販売されていますのでこうした商品も活用してみてはいかがでしょうか。