ハクビシン対策に役立つグッズ - 習性を把握したハクビシン対策で追い払う

ハクビシン対策に役立つグッズ

ハクビシンは近年になって住宅地に出没することも多く、わずかな隙間を見つけて侵入し、寝床にしたり住宅や倉庫内を荒らすことがあります。


害獣として人間に様々な害を与えるため、被害が拡大する前にハクビシン対策を行うことが重要です。



侵入されなければハクビシンの被害を受けなくて済むため、まずは隙間などの経路をなくすようにしましょう。また、ハクビシンは木彫りを得意とし、建物の周囲に登れるような木の枝があると侵入経路として利用されてしまいます。

ハクビシンは見通しの良い場所を好みませんので、木の枝を剪定するのも対処法として有効です。フェンスでハクビシン対策を行う場合、身体能力が高いため簡単に飛び越えられてしまいます。同時に電気柵を併用することで、ハクビシンがフェンスに飛びついた際に電流が走り、驚かせることができます。



また、近年の研究で夜行性動物は青色LEDを苦手することがわかってきました。



ハクビシンも夜行性動物なので、フェンスに青色LEDのストロボを照射できる機器を設置するのもおすすめです。
忌避剤を用いるのもハクビシン対策に有効で、ニンニクや石油系の臭いがする場所には近づきにくくなります。
他にも、オオカミの尿を利用したアニマルピーは、ハクビシンをはじめとする害獣を寄せ付けなくすることができます。傷つけずにハクビシンを追い払いたい場合は、水を噴射するグッズもおすすめです。動物の動きに反応する赤外線センサーが付いているので、害獣が近づいた時にのみ強力に水を噴射します。